どれくらいの費用がセブ島留学にはかかるのか

海外での留学のなかでも、英語を学ぶためのセブ島留学は欧米諸国に比べて安価であるとされており、実際落差ははげしいものの平均して料金を抑えつつ留学ができる留学先として知られています。コースによって必要な費用は異なりますが、人気の一か月留学、そして三か月留学であれば、130000円から390000円程度とされています。 この料金は欧米の平均留学費用の約八割程度に抑えられており、最低限必要な費用で留学をすることができます。また、現地での生活費などでもセブ島は有利とされ、物価が欧米に比べて安いという点と、円と現地で使用されているペソのレートによるところも欧米諸国と比べてお得になります。学校や部屋を選ばなければ、さらにお得な料金で留学できるという点も、セブ島のメリットと言えるでしょう。

人気の一か月コースと三か月コースにかかる費用

セブ島留学や他の留学でも、人気のコースは一か月コースと三か月コースとされています。セブ島での留学費用は、基本的に学費と食費と寮費が全て入った合計が留学費として提示されているものが多いため、現地での娯楽や生活するうえでの消耗品などを購入した場合を除いて、最低限提示されている留学費を払えば現地での留学を満喫できるようになっています。一か月コースは平均して130000円程度で、安価であれば10000円を切り、ハイグレードな学校と寮を選んだ場合は270000円程度するものもあります。 三か月コースの場合は、390000円前後が相場とされており、学校のグレードなどによって上下するのは一か月コースと同じです。学習プランによっても費用は上下し、また部屋が他の人と共同であるかどうかでも料金は変わります。 基本的に一日の学習時間が短く、多くの人との共同部屋であれば、料金は下がります。

留学にかかる費用と、チケット代

より長く留学でセブ島に滞在したい場合は、六か月コースや一年コースがあります。六か月コースは平均して100万円を超えることが多く、一年コースでは200万円程度が相場となっています。 また、寮費や食費、学費の他に、教材費、電気代、ビザ関連の費用、海外航空券、海外旅行保険といった費用がセブ島留学には必要になります。そのなかで最も料金が上下するのが海外航空券費用で、10000円から100000円という落差があります。 年末年始やお盆、ゴールデンウィーク、春休み、夏休み、そしてフィリピンの旧正月の月はチケット代が非常に高額になります。全体的な留学の費用を抑えたい場合は、チケット代に注目すると良いでしょう。 上記に挙げた高額になる時期をできるだけ選択せずに行くことができれば、費用を節約することができます。